織田信長が天正4年(1576年)丹羽長秀に命じ、約3年の歳月をかけて完成した安土城。
現在、石垣のみが残っており、特別史跡にも指定されています。安土城跡の詳細は下記、
動画「幻の安土城」 5分と最下段の地図からリンクされています。
入山料700円  駐車料金(普通車510円 バス2000円)
注意「まむし」が出ます、注意ください。安土城跡はペットを連れて入山できません。
 

 
「幻の安土城」フル画面1080P高画質版  5分
安土城調査整備事業の解説もあります。
 


大手道登り口


大手道の桜


大手口の桜


大手口(大手道へ)


伝羽柴秀吉邸跡 下段


左上が二ノ丸


本丸跡


ハ見寺

安土城を400年にわたり管理してきたのが臨済宗妙心寺派のハ見寺です。
昨年より特定の日に内部が見学可能となったので、お茶室など拝見させて頂きました。


大手道 右にあるハ見寺


ハ見寺の庭は石段からでも一部見られる
 


 第1回安土城址ハ見寺コンサート   2015年10月25日(日)

安土城跡 伝豊臣秀吉邸跡にてにて、越前琵琶「熊谷と敦盛」、「大徳寺」 田中旭泉 及び仕舞「敦盛」味方 玄などコンサートが開催されました。
国の特別史跡となっている安土城跡でのイベントは例がなく寺関係者による「安土城跡ハ見寺保勝会」と近江八幡観光物産協会が協力して、初めて実現させました。観客240人が幻想的な雰囲気を楽しまれました。 

 
仕舞「敦盛」味方 玄

 
越前琵琶「熊谷と敦盛」、「大徳寺」 田中旭泉

 


 


茶室が二つあり、土日、祝日で天気の良い日は見学出来る

 


住職自慢の手作り羊羹が好評 500円

 

 


 


 


ふすま絵
 

安土城跡についての詳細は下記地図をクリック